本文へスキップ

TEL. 093-581-2022

〒803-0817 北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

遺言・後見等 料金

遺言書作成・遺言執行・後見申立料金

1 遺言書作成
(1)定型 10 万円から20 万円の範囲内の額
(2)非定型
@基本
経済的な利益の額が300 万円以下の場合 20 万円
経済的な利益の額が300 万円を超え3000 万円以下の場合 1%+17 万円
経済的な利益の額が3000 万円を超え3 億円以下の場合 0.3%+38 万円
経済的な利益の額が3 億円を超える場合 0.1%+98 万円

A特に複雑又は特殊な事情がある場合
弁護士と依頼者との協議により定める額

B公正証書にする場合
上記の手数料に3 万円を加算する。

2 遺言執行
@基本
経済的な利益の額が300 万円以下の場合 30 万円
経済的な利益の額が300 万円を超え3000 万円以下の場合
経済的な利益の額が2%+24 万円
経済的な利益の額が3000 万円を超え3 億円以下の場合1%+54 万円
経済的な利益の額が3 億円を超える場合0.5%+204 万円

A特に複雑又は特殊な事情がある場合 弁護士と受遺者との協議により定める額
遺言執行に裁判手続を要する場合 遺言執行手数料とは別に、裁判手続に要する弁護士報酬を請求できる。

3 後見・財産管理・身上看護
(1)契約の締結に先立って、依頼者の事理弁識能力の有無、程度及び財産状況その他(依頼者の財産管理または身上監護にあたって)把握すべき事情等を調査する場合の手数料1を準用する。

(2)契約締結後、委任事務処理を開始した場合の弁護士報酬
 (イ)日常生活を営むのに必要な基本的事務の処理を行う場合
 …月額5000 円から5 万円の範囲内
 (ロ)上記に加えて、収益不動産の管理その他の継続的な事務の処理を行う場合
 …月額3 万円から10 万円の範囲内
ただし、不動産の処分等日常的若しくは継続的委任事務処理に該当しない事務処理を要した場合又は委任事務処理のために裁判手続等を要した場合は、月額で定める弁護士報酬とは別にこの規定により算定された報酬を受け取ることができる。
(3)契約締結、その効力が生じるまでの間、依頼者の事理弁識能力を確認するなどのために訪問して面談する場合の手数料
1 回あたり5000 円から3 万円の範囲

ひびき法律事務所

〒803-0817
北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

TEL 093-581-2022
FAX 093-581-8410

業務時間
平日 9:00〜17:30