本文へスキップ

TEL. 093-581-2022

〒803-0817 北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

環境マネジメントシステムについて

環境への配慮

○○○○○○○○イメージ

 将来の世代へ安定した社会を手渡すためには,地球環境問題に対応し,経済社会活動のあらゆる局面で環境への負荷を減らしていく必要があります。
 このように,持続可能な社会を実現するためには,組織等の活動全体にわたって,自主的に環境保全の取組を進めていくことが求められていると言えます。

環境マネジメント

 「環境マネジメント」は,組織や事業者が,その運営や経営の中で自主的に環境保全に関する取り組みを進めるにあたり,環境に関する方針や目標を自ら設定し,これらの達成に向けて取り組んでいくことを指します。

 そして,この環境マネジメントを実施するための工場や事業所内の体制・手続き等の仕組みを「環境マネジメントシステム」といいいます。

 環境マネジメントシステムには,「エコアクション21」「ISO14001」,「エコステージ」,「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」などがあります。

取り組む意義

 事業者の立場から見ても,この環境マネジメントにより環境保全の取組を進めていくことで,
 @ 組織・事業者にとってみれば,将来,より積極的に環境に取り組むことが,ビ  ジネスチャンスにつながります。
 
 A 環境保全に対する様々な規制や要請は,今後ますます強化されます。効果的に  対応するには,環境マネジメントにより体系的に取り組むことが必要です。
 
 B 環境マネジメントに取り組むことは,省資源や省エネルギーを通じて,経費節  減・組織管理体制の効率化につながると言われています。

当事務所では

 当事務所では,単に企業にて直接抱える法務問題のみならず,組織そのもののマネジメントについてのアドバイスも行います。上記のような環境へ配慮したマネジメントについてもご相談下さい。

ひびき法律事務所

〒803-0817
北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

TEL 093-581-2022
FAX 093-581-8410

業務時間
平日 9:00〜17:30