本文へスキップ

TEL. 093-581-2022

〒803-0817 北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

業務内容SERVICE

業務内容一覧 

○○○○○○○○イメージ

一般民事
日常生活で発生するトラブル全般を指します。
貸したお金を返してもらえない、身に覚えのない請求をされているといった金銭のトラブルや、自分の不動産なのに他人名義になっている、賃貸借契約を解除したいといった不動産に関するトラブル等の解決を目指します。

 




○○○○○○○○イメージ

企業法務・顧問弁護士
企業法務とは、企業活動に関わり企業のために行う法律業務を指します。すなわち、事業活動にともなって生じる法律問題の対応やアドバイス、契約書の内容確認・交渉支援のほか、株主総会や取締役会等の運営や、コンプライアンス向上支援(規則制定や社内研修等)を行う業務です





 

○○○○○○○○イメージ

マンション問題
分譲マンションの維持管理に必要な管理費や修繕積立金等の滞納問題に対する対応や、マンション内で共同の利益に反する行為を行う区分所有者に対する対応(そのような行為の禁止や専有部分の使用禁止、専有部分の競売等)を行います。




○○○○○○○○イメージ

欠陥住宅
購入した住宅に欠陥があるという場合、買主側と売主側とで、瑕疵の修補や損害の回復を求めてトラブルになるケースがあります。このような場合、その欠陥が法律上の瑕疵にあたるのか否か等を判断するため、高度に専門的な知見が要求されます。このような建物の瑕疵をめぐるトラブルの解決に向けて、法的見地から依頼者を支援する業務です。なお、欠陥住宅訴訟についてはこちらのページもご参照ください。             




 

 

○○○○○○○○イメージ高齢者・障がい者支援
高齢者・障がい者の支援のため、成年後見等の申立てや・施設への入所契約に関する問題を取り扱います。また、介護サービスに不服がある場合の介護施設との折衝・不服申立や介護事故等の問題を取り扱います。








○○○○○○○○イメージ遺言・相続
当事務所では、遺言所の作成を支援する業務を行う他、遺言執行者としての遺言執行等の業務を行っています。
 また、相続についても、相続や相続財産の調査のほか、遺産分割協議・遺産分割調停、遺留分減殺請求権の行使等、法的な知見が必要となる様々な場面において、依頼者を支援する業務を行っております。






○○○○○○○○イメージ交通事故
交通事故において被った損害の適正な回復を図るためには、専門的な知見に基づき、加害者ないし保険会社との賠償・示談交渉や裁判手続等をなどを進めていくことが不可欠です。事故の態様や損害の程度を巡って、争点が複雑化することもめずらしいことではありません。当事務所は、これまで多数の交通事故案件に対応してきた経験に基づき、交通事故によって依頼者が被った損害の適正な回復を支援します。






○○○○○○○○イメージ債務整理・破産等
債務整理とは、借金を抱えて苦しんでいる依頼者の経済的な再建を支援する業務です。依頼者の経済的な状況を踏まえて、依頼者が法的な手続に頼らずとも経済的な再建を果たすことが可能な場合には、債権者と交渉の上、債務の弁済の猶予や圧縮を図り、債務者の経済的な債権を支援します。また、依頼者が支払不能状態となっている場合には、破産手続や民事再生手続を利用して、依頼者の経済的な再建・再出発を支援します。




○○○○○○○○イメージ 家事事件
離婚の問題や親子の問題など家族の間で起こる紛争をいいます。
たとえば、離婚に際しては、離婚が認められるか否かといった問題のほか、婚姻費用や親権、養育費、財産分与等、法的なアドバイスが必要な問題が発生します。当事務所では、このような家庭内の問題の解決に向けて、当事者に法的なアドバイスを行うとともに、当事者に代わって離婚協議や離婚調停・訴訟業務の追行を行います。





○○○○○○○○イメージ刑事事件
当事務所は、公権力によって逮捕・勾留された被疑者や起訴された被告人の権利・利益を擁護する刑事事件業務を弁護士の本来的な業務と位置付けています。弁護人に選任された場合には、事案を検討の上、可能な限り、被疑者・被告人の早期の身柄の解放に努め、公判においては、当該事件における最善の利益の確保に努めます。




ひびき法律事務所

〒803-0817
北九州市小倉北区田町14−28 ロイヤービル6F

TEL 093-581-2022
FAX 093-581-8410

業務時間
平日 9:00〜17:30